ⅡA

付 瑞(2010年度)
出席:有り
備考1:成績は平常点(出席点+演習、宿題等の得点)50点+期末試験50点の合計100点満点で評価される。平常点のウェイトが大きい上に期末試験も平易な問題が多い。遅刻欠席に気をつけてテスト期間に少し勉強していれば楽に単位が取れる。
(2012年度)
出席:有り
備考1:上に「付 端」という教員の項目があるが、おそらくは「付 瑞」の間違いかと思われる。
備考2:出席15点、宿題15点、期末試験70点で評価される。
備考3:授業が眠たい。かなりの人が居眠りしているようだった。
備考4:授業は本文の訳、文法事項の確認、ドリルや宿題の解説など。
備考5:試験は比較的簡単だった。事前に内容も予告されるので勉強しやすいだろう。


+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (4)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (3)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
  • 面白い。この教員ならあたりだと思ってよい。 (2011-04-02 16:24:21)

馮 誼光(2010年度)
出席:有り
備考1:教えるのは上手いが、本当に厳しい。いきなり説教を始めることもしばしば。寝ている人を当てて見せしめにすることもよくある。見た目は映画に出てくる中国マフィアそのもの。性格も見た目のまんま。口癖は「単位ないよ」
備考2:出席はとるくせに評価には入れないという鬼畜っぷり。評価は期末テストのみで本人曰く「60点より低ければ単位ないよ。」と言っていた。しかし、受けた感じ5割なかったのにも関わらず単位をくれるという最後の最後に粋な計らいをしてくれたので実はいい人かもしれない。テストはかなり難しい。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (1)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (1)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:

+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (1)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント:
朱 春躍(2015年度)
出席:有り
備考1:小テストと期末試験がそれぞれ半々ずつで評価される。
備考2:授業では教科書をみんなで読み、その訳を確認していく。本文の訳を当てられることはないが、章末の練習問題は無作為に当てられるので、黒板に書いてそれを読む。
備考3:日本について非常に見識が深く、文法事項についても非常にわかりやすく説明してくれる。努力をきちんと評価してくれるので非常にいい先生。ただし授業からよく脱線するため進度が非常に遅い。
備考4:1つの課が終わるごとに、その次の授業で小テストが行われる。小テストは評価の半分を占めるので、これは確実にとっておきたいところ。本文に出てくる単語・フレーズのピンインを書く問題+本文に関連する文を日本語に訳す問題。
備考5:期末試験については、以下の4形式。
①教科書の本文(形式を変えたものだが内容はほとんど変わらない)を日本語に訳す。結構量が多かった。
②空欄に呼応表現を入れ,それを日本語に訳す。呼応表現がわからないと訳せないので注意。
③ 日本語を中国語に訳す。主に章末の「ドリル」から出た。
④ 単語かフレーズにピンインをつける。小テストには出題されなかったものが数個あった。
+授業・テストの評価
授業の評価
選択肢 投票
★★★★★ (5)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
テストの評価
選択肢 投票
★★★★★ (0)
★★★★☆ (0)
★★★☆☆ (0)
★★☆☆☆ (0)
★☆☆☆☆ (0)
+コメント
教員個人のページにも是非コメントをしてください。
コメント: