※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北朝鮮、韓国軍の訓練に反発か  
2010/11/23 16:15【ソウル=島谷英明】韓国政府高官によると、北朝鮮が23日午後2時34分ごろ、黄海上の韓国領、
延坪島(ヨンピョンド)付近に砲弾攻撃したのは、韓国軍が黄海付近で実施している訓練への反発の
可能性があるとの見方を示した。韓国メディアによると、北朝鮮軍は砲弾による攻撃に先立ち、南北間の
電話通知文を通じて韓国軍側に、韓国軍の実弾を使った軍事訓練の中止を求めていたという。
http://s.nikkei.com/i5N272


【緊急速報】韓国軍、北の延坪島迎撃で空軍戦闘機出撃
2010.11.23 16:10:25
韓国軍は23日、北朝鮮の海岸砲攻撃が加えられた西海(ソヘ)の延坪島(ヨンピョンド)隣近地域上空に
空軍戦闘機を緊急投入したと明らかにした。

北朝鮮はこの日午後 2時34分頃、西海延坪島(ヨンピョンド)近隣に約50発の海岸砲を発射し、軍当局は
直ちに危機管理体制を稼動させ、約80発のK-9自走砲での迎撃とともに、西海5島地域に「チンドッケ1号
(最高非常警戒態勢)」を発令した。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=135156&servcode=500&sectcode=500


北朝鮮と韓国 砲撃戦に 11月23日 16時1分

23日午後、朝鮮半島西側の韓国のヨンピョン島に北朝鮮が海岸から数十発の砲弾を撃ち、
これに対して韓国側も砲弾を撃ち返し、南北の間で砲撃戦となりました。
韓国の国防省によりますと、この銃撃戦で韓国軍の兵士1人が重傷、3人が軽いけがをしているということです。

23日午後2時半ごろ、朝鮮半島西側の黄海に浮かぶ韓国のヨンピョン島に向かって、
北朝鮮が海岸から数十発の砲弾を撃ち、韓国軍も砲弾を撃ち返し、南北の間で砲撃戦になりました。
住民によりますと、この砲撃で、島の一部の住宅が燃えるなどの被害が出ているほか、
島には退避命令が出され、およそ1200人の住民が現場から避難をしているということです。
また、国防省によりますと、この銃撃戦で韓国軍の兵士1人が重傷、3人が軽いけがをしているということです。
韓国の大統領府によりますと、韓国軍は23日には黄海で通常の軍事演習を行っており、
これに反発して北朝鮮が砲弾を撃ち込んだ可能性もあるとみて、北朝鮮の動向を注視しているということです。
また、砲撃について、韓国のキム・テヨン国防相は、
国会で「北朝鮮側から50発余りの砲弾が撃ち込まれ、これに対して韓国側は自衛権を行使するため80発の砲弾を撃った」と証言しました。
南北間では、双方の警備艇が海上で銃撃戦になったことはありますが、北朝鮮が陸上に向かって攻撃したのはきわめて異例のことです。


韓国軍、戦闘機を展開 北砲撃50発に80発応酬 軍事訓練に反応か 2010.11.23 15:53

【ソウル=加藤達也】韓国メディアによると、北朝鮮の砲撃を受けたのは、南北国境付近の延坪島で、
韓国軍は付近に戦闘機を展開、非常事態態勢を取っている。撃ち込まれた砲弾は50発で、韓国軍の対応射撃は約80発。

ロイター通信によると、韓国大統領府は、砲撃が韓国軍の軍事訓練に反応して行われた可能性があるとしている。

延坪島では、山火事が発生、負傷者には韓国兵のほかに市民も含まれているとの報道もある。


北朝鮮が韓国の島に砲撃=家屋70棟炎上、交戦に-4人負傷の情報も

 【ソウル時事】韓国合同参謀本部によると、北朝鮮が23日、韓国が軍事境界線と定める北方限界線(NLL)
に近い韓国西方沖の延坪島に向けて数十発の砲弾を発射した。砲弾は同島に着弾。韓国軍は非常態勢を
取って対応射撃を行い、南北間で砲撃戦となっている。家屋60~70軒が炎上し、韓国軍側に4人の重軽傷者
が出たとの情報もある。

 韓国の李明博大統領はこれを受けて安保関係閣僚会議を招集した。

 北朝鮮がNLL近海に砲撃を行うことはこれまでもあったが、陸上への攻撃は極めて異例。南北間の本格的
な交戦に発展する恐れも出てきた。(2010/11/23-15:52)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010112300242


私たちの軍、北朝鮮に対応射撃.."被害確認中"
[アジア経済チョ・ヨンジュ記者]北朝鮮が23日西海(ソヘ)延坪島(ヨンピョンド)海上に50余発の
海岸砲を発射したと分かった。我が軍はこれに対して北朝鮮に対応射撃を実施中だと伝えられた。

北朝鮮が発射した海岸砲一部が住民たちが生活する延坪島に落ちたという噂が広がっているが、
まだ人命被害などは正確に報告されていない。

大統領府関係者は「現在の海軍が西海上で護国訓練を実施していて、北朝鮮がこれに対して、
今日午前、抗議性の電話通知文を送ってきた」として「砲撃事実と被害の有無について確認中」と
話した。

ソース:アジア経済(韓国語)私たちの軍、北朝鮮に対応射撃.."被害確認中"
http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2010112315155574083

韓国軍兵士 4人けがの情報 11月23日 15時36分

ロイター通信が韓国の聯合ニュースの情報として伝えたところによりますと、
この砲撃によって、韓国軍の兵士4人がけがをしたということです。
また、韓国のYTNテレビの情報として、砲撃を受けたあと、島にある60から70棟の住宅が燃えていて、
停電になっているところもあり、住民が避難しているということです。