魔能力


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(まのうりょく)

魔力を利用した特殊な能力のこと。
生き物の中には、体の魔力がすでに何かに変換できる状態になっている場合がある。その変換された魔力が、魔法のような力を生み出すことができる。
普通、魔力の少ない生き物は魔法を使えないが、魔能力は足りない魔力を使用者の体力で補って魔法的な力を使うことができる。その分補う体力が多いと疲労を起こしやすい。

魔能力の中には原理のよく分からないものもあり、魔導機では到底再現できないような力もある。
一説によると、その生き物の環境や出来事などによって魔力が急変して魔能力を使えるという。遺伝も関係するらしい。
魔能力の発現においてはまだ謎な部分が多く、不明瞭な部分が多い。

魔能力を使用することの人間のことを能力者と呼ばれる。
能力者は仕事などに重宝されるため、普通の人間よりも待遇が良いことが多い。
しかし、能力の関係で犯罪の容易さが問題となっており、能力者への処罰は一般人よりも厳しくなっている。
濡れ衣を着せられることも多く、能力者だと明かさない人間もいる。


魔能力一覧
  • 糸の操作(滅華
  • 死の固形化(冥鬼
  • 影の精製(黄泉
  • 念動力(セイレン
  • 被虐愛装甲(砲春
  • 影潜り(屍)
  • 幻想の固形化(ノート)
  • 捕食体(おひたし)
  • 瞬間凍結(零亜)
  • 精神掌握(シー・テサラ)
  • 次元創造(蒐髏)
  • 歪存在(邪神夜雨
  • 呪い(滅華静穏・炎午呪)
  • 永遠力暴風雪
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。