※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(かく)

魔導機を動かすためのエネルギーとなる魔力を、生成、貯蔵するもの。
主には「魔石」や「魔樹」が核として使用されている。

何らかの影響で魔力を貯蔵することができなくなった「死核」というのもある。
死核は貯蔵はできないが、死核になってすぐならば元々ある魔力を利用して核として使用することもできるため、死核も一概に使えないわけではない。

核は元々魔導機のエネルギー源としてでしか使われていなかったが、最近「核の特性」を引き出す技術が発見されているようであり、それを利用した魔動機の開発も進められている。


よく核として使用されるもの
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。