絡繰京日彩江


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(からくりきょうにさいえ)

イーレ地方の4つの島一体が町として存在し、機械技術が大きく発展していることで有名な町。
細々とした緻密な部品を作る技術としては世界一とも呼ばれており、元が大型の製品でも軽量化、小型化させて作ることに定評がある。
日彩江の芸術はセンスが特徴的で、渋さ、または可憐さが映えるものが多い。このような雰囲気のことを一般的に「和風」と呼ぶ。
植物を使用し、自然物の素材の味を活かした芸術品が特に好まれている。

食文化は菜食が多く、肉料理はあまり食べられていない。味付けも濃いものが少なく、塩味のあっさりとしたものが多い。
主食のほとんどは米。炊かれた白飯は日彩江では非常に好まれており、旅行から帰ってきた日彩江の人の多くは、白飯を食べて日彩江に帰ってきたことを実感すると言う。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。