「超文明」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

超文明」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 超文明及びスーパー文明とは、新たな文明の一つ。NDMでは文明を超えた文明であり、通常の文明や多色、無色とは違った扱い方をする。単色のシンボルは渦巻きのような形をしており、コストの数だけカードにシンボルが表記されている。また、マナが数字ではなくシンボルそのもので書かれている。同じく各スーパー文明も、それぞれのシンボルの数とシンボルのマナで表記されている。
 超文明は五文明のようにマナゾーンの異なる文明のカードでコストを支払ってカードを使うことが出来ず、超文明のカードは必ず支払うマナが全て超文明でなければコストを支払って使えない。その分、強力な能力や効果を持つカードが多い。
 また、超文明の要素を持った通常の五文明はスーパー(光or水or闇or火or自然)文明と呼ばれ、超文明のように異なる文明のマナでコストを支払えないかわりに強力な能力を持つ。このため、超文明には多色が存在しない。
-超文明のマナをマナゾーンに置いた場合、通常の超文明としてカウントされるため、他の文明のカードを使う時は他の文明との使い方はあまり変わらない。また、《薫風妖精コートニー》などによって文明を得た場合、超文明のカード自体は他のすべてのスーパー文明を得られるが、「超」文明ではないため、マナゾーンにある超文明以外のカードに超文明を与えることはできない。(当然、各スーパー文明も与えることはできず、各スーパー文明自体がこの能力によって単体の超文明を得ることはない。)
+超文明のマナをマナゾーンに置いた場合、通常の超文明としてカウントされるため、他の文明のカードを使う時は他の文明との使い方はあまり変わらない。《薫風妖精コートニー》などによって文明を得た場合、超文明のカード自体は他のすべてのスーパー文明を得られるが、「超」文明ではないため、マナゾーンにある超文明以外のカードに超文明を与えることはできない。(当然、各スーパー文明も与えることはできず、各スーパー文明自体がこの能力によって単体の超文明を得ることはない。)
 ただし、マナに「超」文明を与えるカードは今後出てくる可能性があるため、その場合にはすべてのマナに単体の超文明(各スーパー文明にもなる)が追加されることになるだろう。
 
 -文明単体としての特徴は、主に各ゾーンの移動や超次元ゾーンの活用、状態異常では[[幽閉]]を扱うことである。その他、固有能力である[[ESP進化]]や[[超能力]]を持つ。
 
 -単色でのカラーは紫がかったピンク色のフレーム。
 
 作者:切札初那

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|