《少女ユー》

少女ユー C 光文明 (1)
クリーチャー:オンナノコ 50
作者:牛乳


フレーバーテキスト

私だってフレキシブルな蛸足的側面があるからオトコノコの遊びでも全力でやるし、遊んでいる一瞬(あるいは一瞬の連続)においては私はオトコノコと一緒。というか『遊ぶ』ということにオトコノコとかオンナノコという違いは存在しないのかもしれないけどそんなのは私の小さな幼い脳が作り出した幻想だということを私は理解していてやっぱり『遊ぶ』ことにもオトコノコとオンナノコで違いが存在する。でも本質的にはオトコノコとオンナノコで感じ方や能力の違いがあるだけで『遊び』そのものはオトコノコやオンナノコの介入でまったく別のものにフレキシブル的にトランスフォーメーションをするわけではないってこともわかっている。つまり『遊び』はそのままであり、『遊ぶ』私たちがフレキシブルなクレイジーキッズなのだ。その子供、凶暴につき。まあこんな話はコーラでお腹の中へ押し込む(あるいはゲップと共にどっかへサヨナラ)くだらない問題だ。じゃあ今一番重要な問題って何?って話なんだけど、ここでS・トリガー引かないと私負けちゃうのよね。 ――少女ユー

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|