《偽りの多色 クラウス》

偽りの多色(コードモノクローム) クラウス UC 光/闇文明 (7)
クリーチャー:アンノウン 9500
■マナゾーンにこのカードを置いた時、自分のマナゾーンのアンタップされているカードを1枚タップする。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、お互いのプレイヤーは文明を1つ選ぶ。このクリーチャーがバトルゾーンにいる間、お互いのマナゾーンにあるカードを、自身と相手が選んだ文明のカードとして扱う。
■W・ブレイカー
すべてのマナゾーンのカードを自分と相手がそれぞれ指定した色に統一させる効果を持つ。
例としては、自分が「光」と言い、相手が「闇」と言えば「光/闇」の2色カードに統一される(お互いに「光」と言えば「光」文明のカードとして扱われる)
主目的としては多色を使う相手への妨害用となる。
ただ、ゼロ文明は「色」に含まれないため、相手は指定した文明に加えてゼロ文明のカードも使用できることになる。
牽制としてはちと微妙だろうか。

ちなみにこのカードは多色カードのデメリットである「マナゾーンにおいた際のタップイン」が少し緩和されている。
それ目的で使用してもいいかもしれない。
作者:仙人掌


フレーバーテキスト

クラウスが作り上げるは、影絵のような幻覚世界。

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|