影文明

いままでの文明とは違い、
■マナゾーンにこのカードを置く時、手札に加える。
という能力をすべての影文明のカードが持っている。

つまり、デュエルマスターズのルール上、マナゾーンに同じ文明のカードがなければ、クリーチャーの召喚や、呪文を唱えることができないので、影文明のカードをマナコストを支払って、プレイすることは不可能となる。

そのため、影文明のカードには「G・ゼロ」、「S・トリガー」など、コストを支払わずにプレイできる能力が必ず備わっている。

また、影文明のカードが持つ特殊能力に「C・デリート(コレクション・デリート)がある。
「カモン・ビクトリー」をヒントにして考案した、要するに除外のようなものである。

影文明に付く特別な種族はなく、他の文明の種族に属する場合が多い。

ちなみに
影文明である以上、文明カラーは黒にしたいが、闇文明、ゼロ文明とまぎらわしくなるため、灰色という設定、また区別するため
通常マナコストに逆さ向きで①とかいてあるが、影文明の場合はそのに行書で「影」と書いてあるという設定。(オリカを作る際はどうでもいい話。)

影カード
など

作者:雁行彩

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|