《机上の空論 ピーナ》

机上の空論(デスク・セオリー) ピーナ C 火文明 (2)
クリーチャー:マシン・イーター/ライアーライター? 2000
■この《机上の空論 ピーナ》を場に出した際、数字をひとつ選び、宣言する。この《机上の空論 ピーナ》が破壊された際、相手の山札の枚数が宣言した数字の数であれば、相手のシールドを1枚選び、墓地に置く(ただし、この《机上の空論 ピーナ》を場に出したターン中に破壊された際は含まない)。
作者:テーメノン

フレーバーテキスト

ライアーライター達は死ぬまで嘘をつき続ける。しかし彼女の様に、即興で造った嘘が真実になってしまう場合も稀にある。

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|