《レブライトゥラピド・エレクトゥス》

レブライトゥラピド・エレクトゥス SR 水文明 (10)
クリーチャー:イグジステンズ? 5000
■この《レブライトゥラピド・エレクトゥス》が場に存在する際、山札が0になったプレイヤーは試合に負けない。
■この《レブライトゥラピド・エレクトゥス》が場に出た際、各プレイヤーは自身の山札を全て手札に加える。
■この《レブライトゥラピド・エレクトゥス》が場に出た試合で、誰も相手の手札の増減に関与する効果を実行できない。
■この《レブライトゥラピド・エレクトゥス》が場を離れた際、その要因を持つプレイヤーが試合に負ける。(どちらにも要因のある場合は、この《レブライトゥラピド・エレクトゥス》が場に留まる。)
作者:テーメノン

フレーバーテキスト

誰もが明日の到来を小規模に期待しているが、神経をえぐりながら後退りした昨日との互換が産まれたという、救いようのなさすぎる矛盾を上塗りしているだけである。と、ご都合主義者は声高にして笑う。

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|