《単一神ノア》

単一神ノア   SR  水文明  (10)
クリーチャー:ゴッド    5000+
■G・リンク《単一神ノア》の左横または右横。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札を見る。その中から《単一神ノア》を3体まで選んでバトルゾーンに出してもよい。その後、山札をシャッフルする。
■このクリーチャーは、自身に含まれているカードの数だけ相手のシールドをブレイクする。
■このクリーチャーが他のゴッド3体とリンクしている時、相手のターンの終わりに、相手は自身のクリーチャーをすべて新しいシールドとして、持ち主のシールドゾーンに加える。

意志なき管理者の中枢。こいつの破壊が「血流」の目的になるわけですが…

同名カードをつなぐことのできる稀有すぎるゴッド。
バトルゾーンに出した瞬間、同名カードを根こそぎサーチするので大体リンク形態となります。
最大だとパワー20000のQ・ブレイカー、3度までの除去耐性、そして相手のターンの終わりごとの全体除去となります。
概念的な存在なのでイラストは抽象的な図形の集まり。

作者:仙人掌

収録


評価

  • よーく考えたら、このシールドブレイク数追加の効果って、重複しませんか? -- 司 (2013-11-06 16:20:36)
  • 単一神ノアが4体リンクした場合、ノア一体ごとにブレイク数+3、合計+12、さらに4体神自身の1を加えて合計13ブレイク。……でも、だからこそ10マナは納得です。 -- 司 (2013-11-06 16:23:54)
  • 某5体神と違って、完全リンクしやすいのもポイントですね。 -- 司 (2013-11-06 16:25:18)
  • 司さん、コメントありがとうございます。裁定ではリンクされたゴッドは1体のクリーチャーとして扱います。故に4枚のカードが含まれている単一神ノアはQ・ブレイカーとなります。 -- 仙人掌 (2013-11-06 21:39:13)
  • 私が言っているのは、その「このクリーチャーは、自身に含まれているカードの数だけ相手のシールドをブレイクする。」という効果は、リンクしている単一神のものすべてが発動するか、ということです。つまり、もし4体リンクでQ・ブレイカーとなる場合、1体分しか発動されないこととなりますが…。 -- 司 (2013-11-08 18:00:43)
  • なんか、しつこくてごめんなさい。しかし、5体神のリンクを成功した方によると、リンクしているゴッドの効果はすべて発動するため、このカードも重複強化を起こせるかと思いまして…。 -- 司 (2013-11-08 18:03:38)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|