《血流の虹花ウルレンディア》

血流の虹花ウルレンディア   C  光文明  (5)
クリーチャー:スターライト・ツリー     1500
■呪体(バトルゾーンにこのクリーチャーと同じコストを持つクリーチャーがいる限り、このクリーチャーをバトルゾーンに出すことができない。また、このクリーチャーがバトルゾーンにいる限り、すべてのプレイヤーはこのクリーチャーと同じコストを持つクリーチャーをバトルゾーンに出すことができない)
■自分のすべてのクリーチャーは次の●能力を得る。
●各ターン、このクリーチャーがはじめてバトルゾーンを離れる時、かわりに自分のマナゾーンでアンタップされている、このクリーチャーの文明をすべて持つカードを1枚選んでタップしてもよい。

迫害への復讐に燃えていたはずの《血流の雛プラッド》の心は、(形は様々であれど)信頼関係で結ばれた召喚者とその使い魔によって変わっていきます。

肝心な効果の方ですが、すべての自分のクリーチャーに1度だけ条件つきで除去耐性を持たせるという強力さ。
ただしパワーが1500しかないので薔薇城1枚が限界という点と、条件の都合上多色になるほど耐性を持たせることが難しくなる点には注意が必要です。

作者:仙人掌

フレーバーテキスト

図らずして侵略の同志となった召喚者達との交流は、皮肉にもプラッドの憎悪を弱めることとなった。

収録


評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|