NDM-01 「学園編 シーズン1 恋する出会いの春」


学園編最初のエキスパンション。全120種類。シーズンシンボルは「春」。

基本セット第1弾を基盤にしたセットであるため、基本カードが多い。また、この弾から味方を対象にできるカードが初登場し、このシリーズにはそれらのカードが多数収録されている。そのため、3人以上のプレイにおいては既存のブレイク能力の上位となるスーパー・ブレイカースーパーW・ブレイカーが登場した。

  • 新種族はウィンナーヒロイン。どちらもウィナが持っている種族で、ウィン・ドラゴンもウィンナーを持っている。

  • 新たなレアリティとして≡W≡(ウィニング)レアが登場。ここでの表記は「ウィニング」とする。

背景ストーリー

ここは超獣学園――科学や魔法が充分に発展し、超獣たちが暮らす自然豊かな土地に恵まれた、どこかの世界のとある一つの学園。多くのクリーチャーが勉学に勤しんだり、呪文の研究をしたり、スポーツに励んだり、青春を満喫している場所である。各学年は1年、2年、3年と別れており、年齢に関係なく半年に1回の進級試験に合格すれば進級できるようになっている。そして3年の卒業試験に合格すると・・・。

学園には2つの組織が存在する。学園内の設備を整えたり、サークル・クラブ・行事・進路、その他文芸・スポーツ・恋愛・コミュニティ活動などを積極的に支援している桜恋会と、学則を作って学園の秩序を保ち、学園内の警備をしつつ迷惑行為など公衆道徳を乱す者がいれば罰を下す聖徒会。この2つの生徒会組織によって、学園が保たれていた。

ところがある日、別々に運営していたはずの生徒会を統合するという話の後、聖徒会のデクタ理事と桜恋会のトベル理事が突然対立し始めた。理由は不明だが、その日を境に2つの生徒会も対立するようになった。また、学園内でもトップの逸材と言われているウィン・ドラゴンが桜恋会に手を貸していることを知ったため、聖徒会はより一方警戒を強めていくことになる。

そして春。入学式の日、初那(ウィナ)は超獣学園でウィン・ドラゴンに出会う。ウィナはその後、彼に恋心を抱くようになった。こうして彼女の学園生活は始まるのであった。


収録カード


ウィニング 1種類


スーパーレア 9種類


ベリーレア 10種類


レア 30種類


アンコモン 30種類


コモン 40種類



参考


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|