G・リプレイス

「グラビティ・リプレイス」。
■G・リプレイス-このクリーチャーはマナゾーンでアンタップしていれば、~(起動条件)~、自分のマナゾーンからこのクリーチャーでコスト1を支払ってタップしたまま召喚できる。

マナゾーンでアンタップしていれば、起動条件(主にスーサイド)を満たし、自身をタップしてマナゾーンから召喚することができる起動型能力。

コスト踏み倒しや代替コストと同じようなシステムだが、起動コストに加え自身をマナゾーンでタップしてコストを支払うため、《ウソと盗みのエンターテイナー》などのコスト踏み倒しに反応する能力に引っかからず、《百発人形マグナム》などのマナゾーンでタップせずに召喚すると反応する能力にも引っかからない。

  • マナ爆誕とは違い、タップしたままの状態でバトルゾーンに出ることになる。

  • 呪文やクロスギアにも存在するが、テキストはそれぞれ各ページのカードを参照。

作者:切札初那

  • マナ爆誕とは違ってタップインなんですね -- Orfevre (2016-02-07 19:04:48)
  • 分かりにくいのでテキスト変えた方がいいですか?タップしてないと強すぎるので -- 切札初那 (2016-02-07 19:37:03)
  • そうですね、これだとマナ爆誕と同じだと思われそうです。 -- Orfevre (2016-02-07 20:23:04)
  • すべて修正しました。よろしければ状態異常のページで意見を下さい。 -- 切札初那 (2016-02-07 21:51:36)
  • 了解です -- Orfevre (2016-02-07 21:57:17)
  • ちなみに、多色の扱いは? -- Orfevre (2017-01-27 13:10:46)
  • 単色限定なので多色カードは作りませんが、色が追加された場合はその分必要な文明をタップします。 -- 切札初那 (2017-01-27 14:38:04)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|