ITEM

「アイテム」。
  • 両面に書かれている説明文(表面は省略している場合が多い)
■ITEM(このカードはゲーム開始時に裏向きでフルオーバータップして自身のITEMゾーンに置き、アンタップステップで自身のマナゾーンにあるカードがアンタップされたカードの枚数だけ同時にアンタップし、すべてのITEMのアンタップが終わった時に使うことができる。このカードは使用後、表向きのままタップしてITEMゾーンに置かれる。このカードはタップされている間使えず、アンタップステップにアンタップする。)

  • 裏面の説明文
ITEMの使用について
・このカードは自身のアンタップステップ以降の各ステップが始まる直前またはカードの能力によって特別に使用できる場合にのみ使うことができる。

輝跡編から登場する新たなカードタイプ。
ITEMカードは裏面に通常の裏面に加えて「デュエル・マスターズ」のロゴの右下に「ITEM」と書かれていて説明文が書かれているため、区別して使うことができる。ゲーム開始時にITEMゾーン?と呼ばれるゾーンに両面で立体になるCRAFT†ITEM?を含め最大12枚まで置くことができる。使用後はタップしてITEMゾーンに置かれる。主にそのまま消費できる簡素な呪文タイプ、ITEMゾーンで表向きにしているだけでアドバンテージを得られるフィールドタイプが存在する。また、クリーチャーをITEMゾーンで重ねて使うクロスギアタイプも存在する。ただし、この場合はクリーチャーはバトルゾーンにいる扱いとなる。

作者:切札初那

参考


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|