サーカス

【種族名】 サーカス
【文明】 主に水・火・自然文明
【命名ルール】 特になし(サーカス関連の名前)
【多種族冠詞】 (未定)
【進化冠詞】 「〇〇の殿堂~」(〇〇は漢字、~はサーカス関連のカタカナ名)
作者:808

詳しくは以下。無駄に長いです。

道化師ピーカプ・ジェスター UC 火文明 (3)
クリーチャー:マシン・イーター/サーカス 1000
スピードアタッカー
ジャグリング:このクリーチャーが攻撃する時
(このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーにクロスされているクロスギアを1枚選び、外してもよい。
その後、バトルゾーンにある自分のクロスギアを1枚、コストを支払わずにこのクリーチャーにクロスする)

曲芸ライオン・ドラリオン UC 自然文明 (5)
クリーチャー:ドリームメイト/サーカス 5000
サーカス流ジェネレート(このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、
自分の手札にあるクロスギアを1枚、コストを支払わずにジェネレートしてもよい)

道化の殿堂スタンチク UC 火文明 (2)
進化クリーチャー:マシン・イーター/サーカス 5000
進化-自分のサーカス1体の上に置く。
ジャグリング2:このクリーチャーが攻撃する時
(このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーにクロスされているクロスギアを2枚選び、外してもよい。
その後、バトルゾーンにある自分のクロスギアを2枚、コストを支払わずにこのクリーチャーにクロスする)

DMR2-??「王国編 第1章 ドラマチック・ワールド!!」?で登場した特殊種族。
普通、他の通常種族を兼ねます。マジシャンと対になります。
命名ルールは特に無いですが、その名の通りサーカスに関連する名前が多いです。
進化クリーチャーも存在し、それらのクリーチャーは
「〇〇の殿堂~」(〇〇は漢字、~はサーカス関連のカタカナ名)といった形になります。
また、種族固有の能力として「ジャグリング?」「サーカス流ジェネレート?」を持ちます。
ジャグリングはクロスギアをクロスしていなくても発動可能です。
サーカス流ジェネレートは侍流ジェネレートと同一能力です。

戯導具(サーカスギア) ブーメラン・カッター C 火文明 (2)
クロスギア:サーカス
クロスギア
これをクロスしたクリーチャーのパワーは+2000される。
このカードをクリーチャーから外した時、相手のパワー2000以下のクリーチャーを1体選び、破壊する。

クロスギアにもこの種族は存在し、名前の最初に「戯導具(サーカスギア) (半角スペース)」が入ります。
多くはサーカスに由来するものですが、あまり関係ないものもあるかもしれません。
従来の装備系効果に加え、ジェネレートしたりクロスしたり外したりする際にも能力を発動します。
クロスしているクリーチャーがバトルゾーンを離れた場合も外した判定になります。
サーカス・クリーチャーが持つ能力「ジャグリング」によって真価を発揮します。

背景ストーリー(仮)
  • 「種族」というより「組織」。しかし、娯楽戦国時代という背景もあって規模はかなり大きい。
  • 基本的にはかつてのサムライの様に、己の芸を磨き、己の名を残すことに全てを賭けている。
  • 曲芸師であると同時に技師でもあり、発掘された魔導具を修復・改造できる。彼らはこれを「戯導具(サーカスギア)」と呼んでいる。
  • 基本的に平和を好み戦闘を嫌う。だが戦えば強い。
  • 舞台の上では華麗かつスリリングなパフォーマンスで観客を魅了する。
  • マジシャンとはライバル関係。
  • これ以上はまた今度考えます。






評価

  • 常在型クロスギアのテキストから見て「このクロスギアが外された時」よりも「このカードをクリーチャーから外した時」の方がいいのでは? -- 名無しさん
  • コメントありがとうございます。確かにそちらの方が自然ですね。テキスト修正します。感謝! -- 808
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|