《発明ピエロ・フランクリン》

発明ピエロ・フランクリン P 火文明 (5)
クリーチャー:マシン・イーター/サーカス 3000
各プレイヤーの手札とバトルゾーンにある進化ではないクリーチャーは、
カードタイプに「クロスギア」を追加する。(ただし、クロスギアの特性は得ない)
作者:808
ルールがもめること必至なマシン・イーター。クリーチャーがクロスギア扱いになります。
注釈にあるとおり、クロスギアの特性(クリーチャーへのクロス)などは一切得ません
(昔、デュエマの偉大なる先祖であるM:TGがそれをやって実際ヤバイことになったらしい為。Licidェ…)。
あくまでカードタイプのみが追加されます。具体的に何が出来るのかというと、
《獅子幻獣砲》が確定除去になったり、侍流ジェネレートなどでクリーチャーを踏み倒したりできます。
「ジェネレートする」は「クロスギアの能力」ではなく「クロスギアを場に出す行為」の事なので、
クロスギア化したクリーチャーを出す事は可能…だと思います。多分。分かりません。


フレーバーテキスト

「みんな聞いてくれ!いいことを思いついた!」 ---発明ピエロ・フランクリン

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|