《スカンルパ > キング・パシフィック》

スカンルパ UC 水 4
クリーチャー:シー・ハッカー 3000
■ブロッカー
■このクリーチャーは攻撃できない。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを1枚引く。
キング・パシフィック UC 水 7
クリーチャー:リヴァイアサン 7000
■このクリーチャーをバトルゾーン出した時、相手は自分自身の手札を2枚選び、山札の一番下に置く。
■W・ブレイカー
(分割カード:このクリーチャーをバトルゾーンに出す時、どちらかのカードを選択する。このクリーチャーがバトルゾーンに居る限り、このクリーチャーは選んだカードのクリーチャーとして扱われる。また、このカードをマナゾーンに置く時、どちらかのカードを選択する。このカードがマナゾーンに置かれている限り、選んだカードとして扱われる。また、それ以外のゾーンにあるこのカードを選択する時、どちらかのカードとして扱ってよい。)
元ネタはMTGの分割カード。要するに手札とマナゾーンではどちらかのカードとして扱われる、という効果です。それ以外のゾーンでは二つのうち好きな方を任意で選べる、と言った感じ。
単色なのでマナゾーンでは恩恵を受けないものの、デッキの潤滑油としても相手への妨害としても、アタッカーとしてもブロッカーとしても運用できるのが旨味。ただ入るデッキは無さそう。。。
作者:有余

フレーバーテキスト

評価

  • バトルゾーンだけならともかく、マナゾーンでどっちを選んだかとか絶対覚えられない -- 名無しさん (2015-10-19 19:40:22)
  • マナマークが上下にある、ということで……。 -- 有余 (2015-10-19 19:41:24)
  • まあタップしたらわかりにくそうなんですけども。 -- 有余 (2015-10-19 19:42:57)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|