《終末魔幻闘 マット・ジーン・アリアン》

終末(ハル)魔幻闘(まげんとう) マット・ジーン・アリアン VR 水/火/自然文明 7
クリーチャー:ハルマゲドン 8000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■リベンジ・チャンス-各ターンの終わりに、相手によって自分のクリーチャーがバトルゾーンを離れていれば、このクリーチャーをコストを支払わず召喚してもよい。
■他のカードの効果によって自分のカードが山札に戻されるとき、それが進化ではないコスト6以下のクリーチャーならばコストを支払わずにバトルゾーンに出してよい。それがコスト6以下の呪文ならば、コストを支払わずに唱えてよい。
■W・ブレイカー

作者:宇和島

フレーバーテキスト

災厄の使者によって、種族を否定された三人組。彼らの明日はいずこへ…

収録



評価

  • 速攻デッキへの投入が考えられますね。緩いリベンジ・チャンスの条件のお蔭で、除去されてもパワー8000が出てくるという展開が望めます。個人的にはリベンジ・チャンスの条件をもう少しきつくしても良い気がします。 -- 仙人掌 (2016-01-17 14:56:45)
名前:
コメント:



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|