《ダイヤモンド・サイン》

ダイヤモンド・サイン R 光文明 (5)
呪文
■コスト7以下の、進化ではない光のドラゴンを1体、墓地からバトルゾーンに出す。このターン中、そのクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃することができない効果はすべて無効になる。(召喚酔いや、「このクリーチャーは攻撃することができない」または「このクリーチャーは、相手プレイヤーを攻撃できない」などの効果が無効になる。ただし、この効果によってクリーチャーを攻撃することは可能にならない)
作者:Orfevre

《煉獄と魔弾の印》の実質的な光版にして《ドラゴンズ・サイン》を攻撃的にしたデザイン。

前者と比較していくとこちらの利点は《調和と繁栄の罠》などの攻撃禁止トリガーで止まらない点だが、範囲の狭さがネックか。

後者と比較するとこちらの利点は出したクリーチャーを実質的なスピードアタッカーにする点だが、防御への有用性で劣る。(コンセプト的に関係ない気もするが……)

また、リアニメイトであるため、文明的に墓地利用が得意でない点もマイナス材料か。踏み倒しそのものは強力なだけにデッキビルダーの腕が試されるカードといえる。


収録


評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|