DMTend-02 「終末世界編 第2弾 深淵の解放(アビス・リベレーター)」


宇和島制作のエキスパンションもどき。第2弾。

全60種類(予定)。
新規種族:カタストロフィアアビス・リベレーター
新規能力語:終末デッキ進化、深淵リベレート
新規カードタイプ:アビス・サイキック・クリーチャー

背景ストーリー

 救世騎士、幕末志士、熱抗団からなる解放軍5大率いる終末軍団との戦いは熾烈を極めた。そんな中、各地で暗躍するカタストロフ・コマンドは解放軍によって倒される者がいたが、着々とその勢力を拡大させていった。
カタストロフ軍の大将の1体、ティール・ナログがサムライ軍の王機・ムツヒトによって討たれた時、虚空から異様な姿の精霊悪魔が降臨した。2体は空間に多くのゲートを開き、そこから新たな配下を次々と呼び出した。2体の大将は呼び出した災厄の軍団を使い、戦いによって疲弊したサムライとナイト軍団を追撃、葬っていった。残された解放軍は終末部隊を前にして、防戦一方の戦いを強いられるのだった…
一方で、かつて冒険王と呼ばれた者が発見したという次元の門を、捜索しに行った一部の解放軍はその門が開かれているのに気づく。また、その門から小さな超獣が出てきたのを発見する。捜索隊は、その超獣を捕らえんと一斉にかかっていったが、突如、その超獣が覚醒する。深淵の力に圧倒された捜索隊は全滅し、その力に魅せられ深淵を解放する僕となり果てた。
「時は来た…世界に復讐するその時が…」
そう言い放った深淵の科学者と自称するトゥーレンジは、深淵の超獣など少数精鋭を率いて戦場に繰り出すのだった…

世界の終末に翻弄される仲良し5人組はそれぞれバラバラとなり、
メロンは天性の才能によって救世騎士の隊長になり、
ルルカはたまたまやってきた水門の前で熱抗団の一員である、レヴェーナ誘われた
その一方で、
ロッカはカタストロフ軍によって改造され、
リーズは終末部隊に洗脳されてしまう。
2人は大将の命令の下で、熱抗団を襲撃し始めた。

そんな中、ナノンは戦場の喧騒を離れ、何かを考えながらトライストーンを偽りの力を持つ仮面に作り変えていた

  • 2/1 中身完成


収録カード

ビクトリー1種類


スーパーレア4種類


ベリーレア5種類


レア15種類


アンコモン15種類


コモン20種類


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|