《告白のヒロイン♡ウィナ》

告白のヒロイン♡ウィナ C 火文明 (3)
クリーチャー:ヒューマノイド/ウィンナー/ヒロイン 3000
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手プレイヤーをひとり選ぶ。次の自分のターンのはじめまで、選んだプレイヤーを味方にする。
作者:切札初那

  • 2人プレイの時に相手を味方にした場合、自分もその相手が味方とみなされるため、次に自分のターンが来るまでお互いにディスアドバンテージが取り辛くなる。

フレーバーテキスト

ウィドさん・・・いや、同い年だから、ウィド君って呼んでいいかな?・・・私がこの学園に入った時、最初に声をかけてくれたのはウィド君だったよね。あの時からウィド君に恋をして、会う度にドキドキしてて・・・でもこれだけは伝えたくて・・・。あのね・・・最初はウィド君のこと、自分から遠ざけてた。ドラゴンだから自分には手が届かない存在だって。でも、演劇をやった後に気づいたんだ。私自身が勇気を持てないから、一歩踏み出せないんだって。それに、ウィド君と楽しい日々を過ごして、良い所もいっぱい見てきて、好きって想いがどんどん強くなっていって・・・。もう自分でも止められなくなって、ようやく決心したの。だから、今言うね。私、ウィド君が好き!!! ――ウィナ

収録


  • 他のウィナと相性が悪いのがネックではありますが、能動的にディスアドを巻き込みたいので、これはこれで優秀 -- Orfevre (2017-01-26 08:35:15)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|