DMTend-03 「終末世界編 第3弾 災厄の魔龍(スクランブル・ドラゴン)


宇和島制作のエキスパンションもどき。第3弾。
今回のエキスパンションでは多色(と無色)を大いにプッシュしています。

全60+1種。
新規種族:ゼロ・コマンド・ドラゴン
新規能力語:スクランブル進化

背景ストーリー

 突如現れたトゥーレンジ率いる禍々しい容貌の深淵解放者の軍団は、終末軍団の大将である5大龍に攻撃を仕掛け、すべて討ち取った。そして、
「次はこの世界に潜む災厄の使者を討ち取る!」と高らかに宣言し、終末軍団を次々に斃していった。深淵軍のその強さに解放軍は呆然とするばかりであった。
一方で、カタストロフ軍の生き残りである、大将エイリュシオンと猛将アガルタン、知将イーハトブは力を結集し、最終手段として世界を無にかえすとされる零次元の扉を開く。しかし、そこから禁忌として封印された零龍が召喚されたのだ。
「ランブル」の名を持つ禁断の零龍は、とある死龍を依代として顕現。世界に降臨した。その龍は多くの虚空を作って超獣を取り込み、色を奪って進化させ、さらにその超獣を使役して終末と化した文明をも滅ぼさんとしていた。
多くの解放軍はその超獣に立ち向かうため、種族の融合を行ったり、手を取り合って共闘したりする体制をとり、零龍の軍団に立ち向かう。彼らの最後の戦いの火蓋が切って落とされた。


収録カード

ビクトリー1種類


スーパーレア4種類


ベリーレア5種類


レア15種類




アンコモン15種類





コモン20種類





シークレット1種類


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|