《終焉銀河HELL&FINAL》

終焉銀河HELL&FINAL(エンドギャラクシー・ヘルファイナル) SR 火・闇 15
クリーチャー:ギャラクシー・コマンド・ドラゴン 11000
■マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手のクリーチャーをパワーの合計が9000以下になるように選び破壊する、その後、こうして破壊したクリーチャー1体につき相手のシールドもしくはマナゾーンのカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。
■G・ブレイカー
ギャラクシーバースト:《超銀河弾 HELL》と《超銀河剣 THE FINAL》(このクリーチャーが相手のカードの効果でバトルゾーンを離れる時、自分の手札、山札、シールドゾーン、またはマナゾーンから、《超銀河弾 HELL》と《超銀河剣 THE FINAL》をそれぞれ1枚まで見せてもよい。そうした場合コストを支払わずにそれらのカードを使う。その後山札をシャッフルする。)
作者:アズライト

フレーバーテキスト

終焉なる銀河、内包するは世を斬る魔剣と界を砕く魔弾。

収録


評価

  • マナタップインのテキストがDM-17式なのは仕様でしょうか -- 名無しさん (2016-03-02 23:46:18)
  • 表記はG・ブレイカーですね -- 名無しさん (2016-03-02 23:47:52)
  • 「ギャラクシーバースト」ですが山札を見る以上山札をシャッフルさせるテキストが必要になりますね -- 名無しさん (2016-03-02 23:49:00)
  • あとコストを踏み倒すなら「コストを支払わずに」が必要になります -- 名無しさん (2016-03-02 23:50:29)
  • 修正しました。 -- アズライト (2016-03-03 00:49:44)
  • これはシールドゾーンから踏み倒せないんだ -- 名無しさん (2016-03-03 01:38:51)
  • 作っても、見ても面白いですよね。こういう既存のカードのリメイク。 -- 名無しさん (2016-03-03 01:43:59)
  • 構想中はギャラクシーバースト自体がシールドゾーンを参照しない能力でした。メモからこちらに移す際に変更しまして、こちらの方は変更前のままでした。修正しました。 -- アズライト (2016-03-03 01:49:08)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|