《終末の災厄 ヤハウェ・エスカトーラ》

終末の災厄 ヤハウェ・エスカトーラ ΞJΞ≫H≪ΞVΞ≫H≪ 無色 666
ドラグハート・クリーチャー:ハルマゲドンカタストロフ・コマンド/クリエイター 666666
■このカードは1枚で4枚の同じカードとして扱われる。
■このクリーチャーはバトルゾーンを離れず、封印されず、裏返されない。
■このクリーチャーがバトルしたターン、相手のクリーチャー全てのパワーは-6666される。
■ブロッカー
■このクリーチャーは、コストが6ではない相手のタップされてないクリーチャーを攻撃できる。
■このクリーチャーがバトルする時、このクリーチャーをアンタップする。
■このクリーチャーがバトルゾーンにいる間、相手はコストが6ではないカードを使えない。
■自分は、シールドがない時のプレイヤーへの攻撃以外でゲームに負けない。
■ワールドブレイカー
作者:アズライト

《解放されし不明の災い》が龍解した姿。
禁断の鼓動UMAクロスギアドラグハート・フォートレスと段階が非常に多い分、性能はぶっ飛んでいる。
除去はすべて無効、バトルすれば敵のパワーダウン、出た時点でほとんどの敵を殲滅できる、さらにダイレクトアタック以外で負けなくなる。
そのうえ666666というドキンダムすら素で殴り殺せる異常なパワーを持つ。

実際の名前は「終末の災厄 ΞJΞ≫H≪ΞVΞ≫H≪・エスカトーラ」と、ビクトリーなどのマークが名前の一部となっている。

ヤハウェは古代イスラエルの唯一神(JHVHはヘブライ語以外での表記の一種)、エスカトーラはエスカトロジー(eschatology:終末論)から。

このカードは4枚で1つのカードであり、1パーツだけではデュエルに使えない、超ブラックボックスパックのヴェロキアボロスと同じ。
並べ方は、左上に禁断の鼓動、右上にUMAクロスギア、下にドラグハート・フォートレス2枚となっている。

全部集めて送ると透明なフィルムで繋げてくれます、あとおまけもついてきます。

フレーバーテキスト

煌めきと共に現れたのは、希望を全て潰し去る、災厄の魔神だった。

収録

単体では無し、それぞれのセルは「ザ・アンノウンブラックボックス」に収録。

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|