エルタ・エルク

【文明】 多色か無色
【命名ルール】 ○○(外見のモチーフ、短めの名称カテゴリなど)の夢幻 ~(ドイツ語やラテン語、元のクリーチャーの名前などをローマ字で逆読み)
【多種族冠詞】 単種族と同じ ほかの命名ルールは殆ど無視する
【進化冠詞】 真夢幻 ~
作者:ぶわっし
既存のクリーチャーが絶望に飲み込まれ、その本来の夢を象徴する姿に転生した存在。
「エルタ・エルク」とは「クリーチャー」の逆読み。WIXOSSのルリグを思わせるが、実際の設定はむしろ魔法少女まどか☆マギカの魔女に近い。元のクリーチャーの夢を表すためか、癖の大きい常在型能力を持つものが多い。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|