呪体

■呪体(バトルゾーンにこのクリーチャーと同じコストを持つクリーチャーがいる限り、このクリーチャーをバトルゾーンに出すことができない。また、このクリーチャーがバトルゾーンにいる限り、すべてのプレイヤーはこのクリーチャーと同じコストを持つクリーチャーをバトルゾーンに出すことができない)

同じコストがいると、バトルゾーンに出せないペナルティ能力と、バトルゾーンにいる限り、同じコストのクリーチャーを封じ込めるメリット能力が1つとなっている。

背景ストーリー上では「血流」の一族に共通して見られる能力(特徴)。
禍々しいオーラを放ち、大部分のクリーチャーに忌み嫌われてきた。

先天的なものと思われたが、DMMS-04「血流編 第4弾 幻想の終わり(ブレイク・マイ・フェイト)」にて、《呪印運びのカースキャリアー》によって、強制的に発現するものであることが判明した。

作者:仙人掌

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|