《零銀皇龍セロ・ヴェルナーシュ》

零銀皇龍セロ・ヴェルナーシュ ΞVΞ 無色 12
クリーチャー:シルバードラゴン 10000
■進化―自分のクリーチャー1体の上に置く。
■このクリーチャーを召喚するコストはマナゾーンにある文明1つにつき1少なくなる。
■相手プレイヤーがカードのコストを支払わずプレイするとき、相手プレイヤーはそのカードの持つ文明の中から1つと同じ文明のカードを墓地に置いてもよい、そうしなければプレイしようとしたカードは能力を失い墓地に置かれる。
■自分のターンの初め、マナゾーンのカード1枚のマナの数字を1まで増やしたり減らしたり(数字は0より小さくならない)、好きな文明を増やしたり減らしたりしてもよい(存在しない文明を増やすことはできない)。これを10回まで行う。この効果は次の自分のターンの初めまで続く。
■W・ブレイカー
作者:アズライト

全マナゾーンの文明数によって最低5までコストを減らせる。

1つ目はSTなどの実質ロック。
相手はマナを減らさなければ使えなくなる。

2つ目はマナの自由操作、好きなマナゾーンのカードの文明とマナの数字±1まで増減させることができる。
相手のターンに数字を0にして身動きさせなくしたり、自分のマナの文明と数字を増やして色事故を打ち消したりもできる。

イラと共にマナをごっちゃごちゃにしていく。

フレーバーテキスト

銀龍は飛ぶ、背に虹の使者を背負い。

収録


評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|