《ハイドアウト・シーメール》

ハイドアウト・シーメール UC 水 8
クリーチャー:マーフォーク 2000
■S・バック-全てのカード
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手と自分のクリーチャーの数が(このカードを含めずに)それぞれちょうど5体ずつであれば、自分はゲームに勝つ。
作者:有余

フレーバーテキスト

収録エキスパンション

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|