《サファイア・ミスティ》

サファイア・ミスティ SR 水/光 (7)
進化クリーチャー:スターノイド 9000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■手札進化V:自分の水および光のクリーチャーを2体自分の手札から選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
■W・ブレイカー
■相手は、手札と山札の一番上をすべてのプレイヤーに見せてプレイする。
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のシールドをすべて表向きにする。
■自分は、自分の山札を見てもよい。
作者:はんむらび

そういえばサファイア・ウィズダムは来たのにサファイア・ミスティは来てないなって
自分の山札と相手のシールド、相手の手札と相手の山札の上をピーピングする。ピーピングは弱いと言われたことへの逆ギレ。発動タイミングは問わないので爆笑必至じーさんの能力の異常強化版。「自分が負けそうなとき」覗けるじーさんと実質的に同じ条件だが、メスタボが居ると腐る。

フレーバーテキスト

知識こそが力だ。ゆえにサファイア・ミスティはすべてを把握する。

関連



評価

  • 「自分は、自分の山札を見てもよい」というのがちょっとわかりづらい印象。手札や墓地のように、いついかなるタイミングでも(相手ターン中でも)好きなように山札を覗けるという事でしょうか? -- 名無しさん (2016-10-23 11:02:11)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|