《甦りし禁断 デッドキンダムX》

甦りし禁断 デッドキンダムX FLC(GR) 火/闇 9
禁断クリーチャー:(種族なし) 9999
■W・ブレイカー
■相手がクリーチャーをバトルゾーンに出すとき、かわりに封印を1つつけて、バトルゾーンに出す。
■自分はゲームに負けず、相手は勝てない。
作者:Orfevre

アットスター小説内でのドキンダムが倒された後に復活した姿。あらゆる能力がドキンダムと逆であり、強烈なロックをかける。

1つ目の能力は、相手のクリーチャーに封印をつけさせた状態でバトルゾーンに出すというもの、置換効果であるため、cipは発動せず、コマンドも封印されてバトルゾーンに出るため、解除するすべがない。

2つ目の能力は敗北を回避する常在型能力。当然、これが除去されると普通に負けるようになる。

弱点を挙げるなら、相手の場には一切干渉しないこと。せっかく出したのに、残ってる相手のクリーチャーを捌ききれないというパターンも頻出するだろう。
また、呪文関連の能力はなくなってるため、呪文であっさり除去されることも考えられる。

総じて、プレイヤーの腕が問われるカードだろう。持ち味を生かせる構築にすれば文句なしに強いと思うけど

テキストをキングのものに変更、これでマッドネスなどの置換効果で出す能力は封印されなくなります。

フレーバーテキスト


収録


評価

  • 一つ目の能力の表記は「相手のクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、そのクリーチャーに封印を一つつける」みたいな方がいいのかもしれないような? あとこの効果って置換効果なんでしょうか? -- 名無しさん (2016-12-07 21:43:31)
  • 置換効果なのはタップインと同じ要領で「封印イン」といったところですね。ただ、テキストをキングのものに変えておきます -- Orfevre (2016-12-08 00:08:45)
  • 「封印イン」のテキスト何か違和感がありますね。かわりに封印を1つつけるとありますが何につけるか書いてないし、そもそもバトルゾーンに出すかわりなのでクリーチャーはバトルゾーンに出ていませんし。 -- minmin (2016-12-08 18:28:18)
  • 相手のクリーチャーは、バトルゾーンに出たときかわりに封印を1つつけた状態でバトルゾーンに出す。の意味なのですが、少し省略しすぎでしょうか? -- Orfevre (2016-12-08 21:28:53)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|