《天勇の剣将ラゼリア》

天勇の剣将ラゼリア SR 闇文明 (7)
クリーチャー:デーモン・コマンド/ハンター 7000
■相手の種族にエイリアンを持つクリーチャーのパワーは−3000される
■ハンティング
■ハンター:エイリアン
■Wブレイカー
作者:マイルス
代理作者:赤烏


フレーバーテキスト

失せろ化け物!!

評価

  • 個人的意見ですが、ハンター能力とハンティングが同居する姿は美しくないと思います。


    ハンティングとはハンター達が結束し、エイリアンに打ち勝つというフレーバー(もしくは背景ストーリー的解釈)があります。


    ここにハンター能力でエイリアンを指定してしまうと、結束して倒す相手のはずが、単体で倒せるというような事態に。


    これがハンター:エイリアンかハンティングどちらか単体ならいいと思いますが、同居すると違和感が生じます。


    ハンティングによってパワーが上がることで(たとえば10000以上なら)ハンター:エイリアンを得る。等の処置がないと、やはり変……といいますか少々むず痒いような思いがあります(それに、このカードにはパワーをマイナスさせる能力もありますし、ハンター能力があると数値を操作する意味合いが薄くなります。ここでも違和感がありますね)。 -- 牛乳 (2011-07-07 00:17:55)
  • ハンター(必ず勝てる能力)があるんだから、パワー操作なんて無意味じゃんってコトになるわけですね。&br()私的な感想ですけど、見栄えはいいと思います。アンタップキラーを持っちゃうと怖いですねw -- 赤烏 (2011-07-07 01:17:45)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|