バック↓ステップ

クリーチャー版

バック↓ステップ(このクリーチャーを召喚する時、かわりに新しいシールドとして自分のシールドゾーンに表向きのままタップして加える。)
■このカードは、シールドゾーンに表向きであれば、自分のターンのはじめにアンタップされない。

呪文版

バック↓ステップ(この呪文を手札から唱える時、かわりに新しいシールドとして自分のシールドゾーンに表向きのままタップして加える。)
■このカードは、シールドゾーンに表向きであれば、自分のターンのはじめにアンタップされない。

作者:minmin

シールド・ゴーによく似た能力。
この能力自体はひとつ目の能力を指すが、バック↓ステップを持つカードは、もれなくふたつ目の能力も付いてくる。
タップされたシールドは相手の攻撃を防げないので、この能力だけでは自身の防御力アップにはつながらない。
タップされたシールドの解説はシールド・タップにて。
また、この能力を持つカードには大概ステップ↑アップも付いてくる。
この能力については該当ページにて。

ひとつ目の能力は置換効果なので、クリーチャーの召喚や呪文を唱えた事にはならない。

この能力を持つカードが《星龍の記憶》などでS・トリガーを得てプレイされても、すぐさまタップしてシールドに逆戻りとなってしまう。

条件は「召喚する時」および「手札から唱える時」なので、墓地やマナゾーン、山札などからバトルゾーンに出したり唱えたりすれば発動しない。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|