《出血大サービス》

出血大サービス  R  闇文明 (5)
呪文
■自分の手札から「B・ソウル」を持つクリーチャーを好きな数、バトルゾーンに出す。その後、自分の手札をすべて捨てる。
B・ソウル。それは、救済されねばならぬ者たち。
サバイバーやダイナモほど独創的な能力でもなく、
ウェーブストライカーほど強力でもない。
ストーリー上では、ただでさえ少ないメンバーの中に裏切り者がいる始末。
同時期に出た他のソウルに比べ、固有能力「ノーチョイス」も響かず。
ただでさえ、E・ソウルが存在していた状態での投入。そして、失墜。
私はどうしたらよいのだろうかと思った。そして至ったのだ。「叩き売ってしまおう」と。
ガンヴィートを3枚出そう。そうすれば、これが破格の買い物であることを知ることが出来るだろうから。

作者:仙人掌

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|