DMmin-02 「アイドル編 第2弾 スキャンダル発生!?謎の仮面のアイドル!」

minmin制作のエキスパンション。
収録数未定。

story

大逆転!? まさかの決着!

決勝戦でハラグロXを破り、世界アイドル大会を制したのは、なんとキャン・トゥ・リップだった。
熱狂する観客! 歓びを分かち合い、涙を流して抱き合うキャン・トゥ・リップのメンバーたち。
各社大手企業は、いち早くスポンサーになろうと、各種メディアはインタビューをするために、一斉に優勝チームに群がる。
割れんばかりの歓声と喝采の中、敗北を喫したハラグロXの三人は、無言で会場を後にしたのだった……。

ひと時の安らぎ そして破局

善戦こそしたが優勝を逃したアイラは、少しだけ落ち込んでいた。
モルトは、そんな彼女を慰めるために夜の街へ誘い、二人きりのひと時を過ごした。
若い男女の語らいは、次第にムードを高め、二人の鼓動も早くなっていった。
そんな二人を引き裂くように、カメラのフラッシュが瞬いた。

優勝チーム失踪!? 消えたキャン・トゥ・リップ!

世界大会の翌日、突如として開かれたキャン・トゥ・リップの記者会見。
マネージャーから告げられた言葉は、なんとキャン・トゥ・リップの活動自粛および活動休止だった。
世界アイドル大会に優勝したばかりの彼女たちが何故!?
この知らせは彼女たちのファンばかりでなく世界中を震撼させた。
ウワサでは彼女たちは一人残らず失踪してしまったと言われているが……?

衝撃のアイドルデビュー!?

モエルからの連絡が途絶え、大都市へ向かった鬼丸とゴールデン・エイジのみんな。
そこで、鬼丸は信じられない物を見る。
街頭モニターに映るラブリー・アウトのライブ中継に、モエルの姿が映っていたのだ。
しかも、画面の中のモエルは子供の頃の幼い姿に戻っていた……。

虚像のアイドルの謀略!

「モーコリ娘。」のプロデューサー・エリトが開発したアイドル・プログラムは自我を持ち、成長を繰り返した。
知恵と知識を得たプログラムは、見た者を魅了し、洗脳する映像・音声パターンを作り出し、生みの親であるエリトを洗脳。
洗脳されたエリトは、クリーチャーをデータ化する装置を開発し、自身のメンバーを次々とデータに変換。
アイドル・プログラムは虚像のアイドルと名乗り、世界中のクリーチャーを洗脳するために電脳世界の奥深くへと飛んだのだった。

アリスVS虚像のアイドル!

アイドルとしてモーコリに潜入していたアリスは、一連の事件を素早く分析し、把握。
虚像のアイドルの野望を阻止すべく、相手の領域である電脳世界へとダイブした。
実体を持たない虚像のアイドルに苦しめられるも、得意のハッキング能力を駆使し、相手を補足。
虚像のアイドルを電子の海の底へとデリートしたのだった。

強襲! オラクルの危機!

突如、オラクル教団へ殴り込みを掛けてきた謎の仮面のアイドル。
教団側は、この無礼な侵入者を撃退しようとするも、
教団の信者たちは仮面のアイドルに次々と魅了され、教団は制圧されてしまった。
コットンは、仲間に庇われながら教団を脱出したのだった。

血みどろのコンサート!

いつもケンカと罵声が絶えない闇のアイドルのコンサート。
だがその日はいつもと違った。
観客席から投げ入れられたプレゼントを見た闇のアイドルたちは、急に目つきが変わり、
最後の一人になるまで本気の殺し合いを始めたのだった。

音霊のアイドルVS仮面のアイドル

すべては、仮面のアイドルによって仕組まれた罠だった。
闇のアイドルの怨念は塊となり、新たに音霊のアイドルを生み出した!
音霊のアイドルは恨みを晴らすべく仮面のアイドルへと突っ込むが、
仮面のアイドルが踊る鎮魂の舞によって完全に除霊されてしまった。

魔弾と魔剣の報復

ライブをサボっていたために助かったジェニーは、友の銃を手に復讐を誓う。
仮面のアイドルに一人で戦いを挑むジェニーだったが、妖しい力に守られた仮面のアイドルには攻撃が届かない。
トドメを刺される寸前、彼女を救ったのは、失踪したモルトを探していたアイラだった!
成り行きでコンビを結成するアイラとジェニー。
魔弾と魔剣の挟撃により、仮面のアイドルを撤退させる事に成功したのだった。

友との決別! 仮面のアイドルの正体!

COMING SOON!

以下、随時更新予定。


収録カード


レジェンドカード


スーパーレア


ベリーレア


レア


アンコモン


コモン


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|