《FORBIDDEN MACHINA~加速する機構群~》

FORBIDDEN MACHINA(フォービドゥンマキナ)~加速する機構群~ FLC 水 5
禁断フィールド
■この禁断フィールドのコア2枚はゲーム開始時、禁断ゾーンに置き、このフィールドをバトルゾーンに出したとき、それぞれに1枚ずつ封印をつけてこのカードに合体する。
■このカードの封印はターンに一度、コスト5以上で火か水のソニック・コマンドをバトルゾーンに出した時のみ外せる。
■この禁断フィールドはバトルゾーンを離れない。
禁断爆発後:《禁断大機構 Λ-40》
(左)バトルゾーンにあるコストを持つカードを1枚持ち主の手札に戻す。
(右):禁断爆発:このカードから封印が外された時、この禁断フィールドに封印が1つもなければ、コアを裏返し、1体のクリーチャーとして合体させる。
作者:アズライト

そういえば「最終禁断フィールド」はあったけど「禁断フィールド」は無かったよね、と思って

このカードは表面のみでコアが両面、爆発するとコアだけが裏返る、このカードは両面ともリンクできるイラストになっている。
デッキに入れるための苦肉の策でもある。
禁断ゾーンはデッキでも超次元ゾーンでもない第3のカード置き場、やろうと思えば山札の枚数以上のカードが置ける。

構造もかなり特殊で、能力や説明のほぼすべてがコアに書かれている、このカードに書かれているのはコストだけで名前すらコアに書かれてる。
置き方はコア二枚をアンタップ状態で2枚横並び、その真ん中にこのカードをタップ状態で重ねる。

性能としてはドルマゲみたいに縛りはなく、1ターンに1枚しか外せないのもこのカードのみ、しかも火を持ってないのに火で外せる。

フレーバーテキスト


評価


名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|