《銀幕の時計 ハルカAg》

銀幕の時計(シルバー・クロック) ハルカAg(アゲイン) LC 水文明 (12)
進化クリーチャー:リキッド・ピープル閃/グラビア・アイドル/スーパー・アイドル/シノビ 12000
手札進化GV-水のクリーチャーを3体自分の手札から選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
ニンジャ・ストライク閃12-(相手のクリーチャーが攻撃またはブロックした時、自分の手札が12枚以上あり、
その攻撃中に「ニンジャ・ストライク」能力を使っていなかった場合、このシノビをコストを支払わずに召喚してもよい。
そのターンの終わりに、このシノビを自分の山札の一番下に置く。)
■T・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、カードを1枚引いてもよい。
■メテオバーン-いずれかのプレイヤーがカードを引いた時、このクリーチャーの下にあるカードを3枚選び、墓地に置いてもよい。
そうした場合、このターンを飛ばす。
作者:minmin

鬼丸がリメを撃破した事で奪われた未来を取り戻し、本来の若い姿を取り戻したハルカ。
その際、時間を操る力を身に着けた(と言う設定)。
Agは、銀の元素記号。
ゴールデン・エイジとも掛けている。
銀幕は映画、シルバーは老人も意味する。

コストもニンジャ・ストライク閃の条件も厳しいが、ターンを飛ばす能力は強力。
いわば、ほぼいつでも発動できる《終末の時計 ザ・クロック》である。
相手が攻撃して来た時にニンジャ・ストライク閃で召喚すれば、自身のドロー効果でそのままターンを飛ばせる。
攻撃中、相手がブロックしたらこのクリーチャーを出してT・ブレイカーを追加できると攻撃面でも強力。
何より恐ろしいのは、ターンを飛ばしてしまえば、このターン、ニンジャ・ストライク能力で登場したクリーチャーをボトムへ送らなくて済むという事である。
ターンをまたいでも、このクリーチャーの下にカードが3枚あれば、相手がターンのはじめにカードを引いた瞬間にターンを飛ばして、
擬似的にエクストラターンを得る事も可能。

フレーバーテキスト

未来を取り戻したキャン・トゥ・リップたちは、時間の流れに逆らい、時を操る力を身に着けた。

関連

《Cip ハルカ》
《Cip 閃晶愛奪 ハルカ》
《終末の時計 ザ・クロック》

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|