《名探偵 ジゴロック》

名探偵 ジゴロック P 火文明 (8)
ディテクティブ・クリーチャー:ハードボイルド 9000
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、名前に《ジゴロック》とあるコスト4以下の7つ道具を1つ、バトルゾーンまたは自分の超次元ゾーンから選び、横向きにしてこのクリーチャーに装備させてもよい。(自分の超次元ゾーンから選んだ場合は、それをバトルゾーンに出してから装備させる)
(ディテクティブ・クリーチャーとのバトルに負けたクライム・クリーチャーは、持ち主の墓地に置かれるかわりに、牢獄ゾーンに置かれる)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



新シリーズ「探偵編」の主人公である、ジゴロックの最初の姿。第1章の販売に先駆け、コ○コロコミックの付録として登場したという設定です。

新たなカードタイプのディテクティブ・クリーチャーであり、クライム・クリーチャーとのバトルに勝った時、そのクリーチャーを相手の牢獄ゾーン?へと送ることができます。牢獄ゾーンとは新たなゾーンであり、基本的に一度そこに置かれると他の場所に戻すことはできなくなります。つまり、事実上ゲームから除外されたことになるわけですね。

また、登場時能力により装備できる「7つ道具」とは7つ道具・クリーチャーのことであり、これも新たなタイプのクリーチャーです。サイキックやドラグハートのように、ゲーム開始時には超次元ゾーンに置かれ、基本的には対応するディテクティブ・クリーチャーの能力でのみ呼び出せる、と言う感じになってます。
7つ道具を装備させることで強化することは可能ですが、第1章発売までの繋ぎ役的な役割しか持てなさそうですね。

ちなみに、名前の由来はジゴロ+シャーロック・ホームズから。英国の世界的名探偵というよりも、シティハンター的なイメージです。その為、種族もハードボイルド?という……。これからの彼の活躍に期待ですね。

評価

  • 種族がバードボイルドになっていますよ -- avan (2017-03-09 07:36:08)
  • ご指摘ありがとうございます!うわっ、本当ですね。お恥ずかしい……。修正しておきます! -- ザ=ガーン (2017-03-09 12:46:02)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|