DMDC-01「探偵編 第1章 出動!ジゴロック!〜フィオナの一雫を護れ!〜」


ザ=ガーン制作の新シリーズ、探偵編の第1弾。20XX年3月△日発売予定。
パッケージイラストを務めるのは、《緋色の探偵 ジゴロック》
その名のとおり探偵や犯罪者、事件等が元ネタとなっているカードが多数収録されている。

また、新たなカード・タイプに、
違法に生み出されたマナに魅せられたクリーチャーの成れの果てである、クライム・クリーチャー
そのクライム・クリーチャーを取り締まり街の平和を守る、ディテクティブ・クリーチャー
一部のディテクティブ・クリーチャーの武器となる7つ道具・クリーチャー、及びその超合後の姿である超道具・クリーチャー

さらに、新要素として、
マナゾーンに裏向きに置かれ、クライム・クリーチャーの召喚に必須となる、サイコ・パス
ディテクティブ・クリーチャーとのバトルに負けたクライム・クリーチャーが送られる場所である新たなゾーン、牢獄ゾーン?
が登場。いずれも探偵編環境において重要な要素となるだろう。

新種族も多数登場。
ディテクティブ・クリーチャーの中でも新能力ロジックを発動できる者が持つ、ロジカル
クライム・クリーチャーの中でも新能力トリックを操る者が持つ、トリックスター
超道具・クリーチャーのみが持つ、ゼノロボット
(上記3種は文明関係なく存在)

さらに、各文明に、
光:ジャスティス・ウイングの末裔であり都市の警察組織でもある、ジャスティス・ポリス
水:新たな「サイバー」であり知識の化身たり得る、サイバー・ニューロン
闇:街の霧や煙に心が宿った存在である、スモーカー
火:ドラゴンの末裔であり独自の新能力を生み出した、ドラゴニュート
自然:ホーン・ビーストの末裔でありフィオナの一雫を崇める、ホーン・タウロス
が登場。
(主にディテクティブ・クリーチャーには新種族が、クライム・クリーチャーには旧種族が多い模様)

また、ジゴロックのみが持つ(勝手に名乗っているらしい)、ハードボイルド?なる種族も。

新能力は、前述のロジックトリックに加え、
ドラゴニュートのみが持つ、エグゼス
同じくドラゴニュートがドラゴンに戻る為に編み出した、龍化
ジャスティス・ポリスのみが持つ、ポリス・ガード
トリックとS・トリガーが一体となった、トリック・S・トリガー
(今のところ)《怪盗紳士 ルパン》のみが持つ、トリック・W・ブレイカー
7つ道具・クリーチャー版の覚醒や龍解とも言える、超合。そして、超道具・クリーチャー版のリンク解除である、分解除
が登場し、今後シリーズを通してプッシュされていく模様。

また、今弾より新レアリティが設定されており、ディテクティブ・クリーチャーとクライム・クリーチャーそれぞれでトップレアが異なる仕様となっている。
クライム・クリーチャー:ウォンテッド・カード(ロゴ表記: wanted
ディテクティブ・クリーチャー:リーズン・カード(ロゴ表記: reason
(封入率的には、いずれもレジェンドと同程度)


story


様々なクリーチャーたちの集う大都市「ホームズ」を舞台に、ディテクティブ・クリーチャーとクライム・クリーチャーの戦いが描かれる。
第1章は主に主人公である《緋色の探偵 ジゴロック》と《見習い ルーキ》の出逢いから弟子入り、そして《怪盗紳士 ルパン》との対決が主な見どころ。

詳しくは探偵編 第1章 背景ストーリーをご覧ください。


収録カード

シークレット1種


ウォンテッド・カード1種


リーズン・カード2種


スーパーレア?種


ベリーレア?種


レア?種


アンコモン?種


コモン?種

《聖天の婦警 パトカ》
《聖天の刑事 コロンボ》
《聖天の刑事 トッツァーン》
《ソーンダイクのピンセット》/《超合神 イヴリン・ファントム》
《脳波 シナプン》
《脳波 グリア》
《ブルー・ウォーター》
《悪徳 エチゴヤー》
《紫煙 ヘイズ》
《紫煙 ノウム》
《紫煙 モクモック》
《ジゴロックの懐中時計》/《超合神 バリツ・イェーガー》
《炎龍人 レッカ》
《炎龍人 エグゼス・ドライブ》
《ジゴロックの革手袋》/《超合神 ドイル・ナックラー》
《犯人はお前だ!》?
《角獣人 イッカク》
《角獣人 リボーン》
《イリーガル・ライフ》
《ブラッディ・ファージ》

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|