ドラグハート・バレット

新しいタイプのドラグハート。
扱いはナイトにのみ装備可能なフォートレスといったところ。
能力の龍魂化を使うためには装備している必要があるため
裏面のドラグハート・コアを使う場合は、ナイトを持つドラグナーを用意する必要がある。
詳しくは以下。
作者:ヴァン

魔龍弾 イナバ UC 火文明 (1)
ドラグハート・バレット:ナイト
■このカードは種族にナイトを持たないドラグナーに装備することはできない。
■このドラグハートがバトルゾーンに出たとき、このターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体は
「スピードアタッカー」を得る。(「スピードアタッカー」を得たクリーチャーは召喚酔いしない)
■龍魂化:自身のドラグハートが龍解し、クリーチャー側に裏返すとき、このドラグハートが装備されている場合コア側に裏返し、龍解したドラグハートに装備する。
(ゲーム開始時、ドラグハートは自身の超次元ゾーンに置き、ドラグハートまたはそれを装備したクリーチャーが
バトルゾーンを離れた場合、そこに戻す。)
龍魂化後:《龍魂 イナバ・コア》


龍魂 イナバ・コア UC 火文明 (4)
ドラグハート・コア:ナイト
■このドラグハートを装備したドラグハート・クリーチャーが攻撃するとき、このターン、バトルゾーンにある自分のクリーチャー1体は「スピードアタッカー」を得る。(「スピードアタッカー」を得たクリーチャーは召喚酔いしない)
龍魂化前:《魔龍弾 イナバ》


他のドラグハートと同じ様に、ゲーム開始時はサイキック・クリーチャーと同様超次元ゾーンに置いておきます。
ドラグナー種族のクリーチャーが持つドラグハートを呼び出す能力によって出すまでは他ドラグハートと同じですが、
装備するためには種族にナイトを持つ必要があります。
出すだけならばどのドラグナーでもドラグナー側の条件にあえばバトルゾーンに出すことができます。
その際は縦置きのフォートレスといった様に扱います。
しかし、能力である龍魂化は装備している場合にしか使うことができません。
龍魂化を使う場合はナイトを種族に持つドラグナーを用意しておきましょう。

クリーチャーの力を魔弾に込めたものが魔龍弾となります。
ドラグハート・クリーチャーに打ち込むことで龍魂化し、ドラグハート・クリーチャーを強化する、といったイメージでデザインしています。






評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|