《龍魂 ロレンツォ・コア》

龍魂 ロレンツォ・コア SR 光文明 (6)
ドラグハート・コア:ナイト
■このドラグハートがドラグハート・クリーチャーに装備されていれば、相手がバトルゾーンにあるクリーチャーを
選ぶ時、自分のクリーチャーを選ぶことはできない。(ただし、そのクリーチャーを攻撃またはブロックしてもよい)
龍魂化前:《魔龍弾 ロレンツォ》

作者:ヴァン
ナイトを持つドラグハート・コア
《天雷の龍聖ロレンツォIV世》の力が込められたドラグハート・バレットがドラグハートの中核(コア)になった姿で、自身のクリーチャーすべてにアンタッチャブルを与えます。


自身のクリーチャーすべてがアンタッチャブル化することについて、私は少し強すぎると感じているので、意見をお願いします。


フレーバーテキスト


評価

  • アンタッチャブル化ですが、確かにこういう能力は大抵「このクリーチャー以外の○○(種族)」となったりするものですが、これは装備者を含めて無条件で自分の全クリーチャーがアンタッチャブルになる訳ですから強いですね。ですが、それに見合ったコストや条件を満たしていれば誰も文句は言わないと思いますよ。まずはコスト3のバレットを装備できるドラグナーからですね。 -- minmin (2017-03-24 20:40:53)
  • それにこのカード自体はクリーチャーではないので、スーパー・エターナル・スパークなどのカード指定除去で除去したり、これを装備したドラグハートクリーチャーを全体除去や全体タップ後に攻撃するなど対処法もありますからね。 -- minmin (2017-03-24 20:47:00)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|