スピリット・ウェポン

スピリット・ウエポン
特殊タイプの1つ。ドラグハート・ウエポンに似ているカードタイプだが、デッキ構築に特殊ルールがある。それは超次元ゾーンに3枚までしか入れられないことだ。これは超次元ゾーンの柔軟性を規制するための処置である。ただし、ドラグハートやサイキックを残り5枚に入れることはできるので、これまでのデッキはそのままである。

魂の欠片~メダリオス~ SR 水 (4)
スピリット・ウエポン
■このカードを装備したクリーチャーがバトルをする時、かわりに相手のクリーチャーを手札に戻す。
■憑依:自分のターンのはじめ、自分の手札をすべて山札の一番下に戻す。その後、このカードをクリーチャー側に裏返し、このカードを装備していたクリーチャーの上に重ねてアンタップする。
(ゲーム開始時、スピリット・ウエポンは自身の超次元ゾーンに置き、スピリット・ウエポンまたはそれを装備したクリーチャーがバトルゾーンを離れた場合、そこに戻す。)
憑依後:《月の涙 メダリオス・ドラゴン》

命名ルールはコスト4は「魂の欠片~(カード名)~」、コスト5以上は「(一字もしくは二字)の欠片~(カード名)~」

憑依後はネクロス・クリーチャーという別のカードタイプに変わる。両面のカードタイプが全く異なる初めてのカードである。

作者:V=ε

評価

  • ウェポンではなくウエポン。 -- 名無しさん (2017-03-25 02:04:06)
  • すみません。今初めて知りました。 -- V (2017-03-25 02:43:16)
名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|