《姑息コルク》

姑息コルク UC 自然文明 (6)
クリーチャー:ツリーフォーク 7000
■S・トリガー
■バトルゾーンに出す時、このクリーチャーはタップして置く。
■相手のクリーチャーが攻撃するとき、可能であればこのクリーチャーを攻撃する。
■このクリーチャーをアンタップする時、かわりに自分のクリーチャーを1体選ぶ。そのクリーチャーがこのターンはじめてタップされた時、アンタップする。
作者:はんむらび
姑息:その場しのぎのこと。 間違った用法で使われることが極めて多い言葉。
攻撃対象をこのクリーチャーに固定する効果を持つトリガー獣。生き残った場合はこのクリーチャーがアンタップされるかわりに二刀流トレーニングを唱える。
ガードマンとの併用で「姑息」ではなくなり、長い間壁になってくれる。

関連

評価


名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|