《角獣人 バイソン》

角獣人 バイソン R 自然文明 (7)
クリーチャー:ホーン・タウロス 1000
■S・トリガー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のパワー8000以下のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。その後、自分のシールドが2枚以下であれば、このターン、パワー3000以下のクリーチャーは、プレイヤーを攻撃できない。
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト

ホーン・タウロスたちは、仲間との結び付きを大切にしている。彼らの先祖たちがそうであったように。


DMDC-01「探偵編 第1章 出動!ジゴロック!〜フィオナの一雫を護れ!〜」に収録される、7コストトリガー獣サイクルの自然文明担当。相手のパワー8000以下のクリーチャーをマナゾーン送りにする能力と、自分のシールドが2つ以下であればパワー3000以下のクリーチャーによる攻撃を規制することができます。
この後半の能力は、自分のターンに出した場合自分のクリーチャーにも適応されるので注意が必要。
確実に相手クリーチャーを除去したいのであれば《罠の超人》の方がいいかも知れませんが、種族が違うのと小型であれば複数止められる点で使い分けたいですね。

評価

名前:
コメント:

サイクル

《聖天の警部補 サクラ・ダモン》
《脳波 シグナル》
《紫煙 ブロッケン》
《炎龍人 ムルキベル》
《角獣人 バイソン》
いずれも新種族であり、自分のシールドが2枚以下であれば追加能力を得る。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|