《斬り裂き王 バラバラ・ジャック》

斬り裂き王 バラバラ・ジャック  wanted  闇/火/自然文明 (9)
クライム・クリーチャー:デーモン・コマンド/シリアルキラー 13000
■マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
■自分のマナゾーンにサイコ・パスがあれば、このクリーチャーを自分の墓地またはマナゾーンから召喚してもよい。
■スピードアタッカー
■T・ブレイカー
■このクリーチャーが攻撃する時、相手のクリーチャーを1体破壊する。
■シリアル:自分の「シリアル」以外のクライム・クリーチャーの能力がトリガーした時、バトルゾーンにあるコスト5以下のカードを1枚選び、持ち主の墓地またはマナゾーンに置いてもよい。
(コストを支払ってクライム・クリーチャーを召喚するには、自身のマナゾーンにあるサイコ・パスを1枚以上タップしなければならないない)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DMDC-02「探偵編 第2章 追跡!バラバラ・ジャック!〜黄の探偵と黒の仁義!〜」収録のクライム・クリーチャーにしてウォッテッド・カード。デーモン・コマンドに加え新種族であるシリアルキラーを併せ持ちます。

スピードアタッカーを持っているのですぐに攻撃することができ、攻撃時に相手クリーチャーを1体強制的に破壊します。
さらにその際新能力のシリアルを使えば、コスト5以下のカードを除去することが可能。マナゾーンか墓地かで選べるので、ドルマゲドン下でも自分の封印をマナ送りにして解放、という使い方もできます。

シリアルのテキストにある「シリアル」以外のクライム・クリーチャーの能力とは、種族としてのシリアルキラーではなく、「シリアル」という能力その物を指しています(そもそも種族名は『シリアルキラー』なので、区切りが違いますが)。
発動させやすく複数回使うこともできる分、トリックに比べ控えめな効果の物が多くなる模様。

名前の元ネタは言わずもがな「切り裂きジャック」から。最初は進化クリーチャーやリンクしているゴッドなどを文字どおりバラバラにする能力だったのですが、「それなら単に破壊でよくね?」となり今の能力に落ち着きました。

(4/7)
条件付きで墓地またはマナゾーンから召喚できる能力を追加致し、その分コストを1上げてみました。

評価

名前:
コメント:

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|