《灰色の脳細胞 ポワロ》

灰色の脳細胞(グレー・アブダクション) ポワロ VR 水文明 (5)
ディテクティブ・クリーチャー:サイバー・ニューロン 5000
■ブロッカー
■クライム・クリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、そのクライム・クリーチャーは攻撃できない。
■相手のターンの終わりに、タップされていない相手のクリーチャーがバトルゾーンにあれば、バトルゾーンにある、タップされていない相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の山札の一番下に置く。
(ディテクティブ・クリーチャーとのバトルに負けたクライム・クリーチャーは、持ち主の墓地に置かれるかわりに、牢獄ゾーンに置かれる)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト

「灰色の脳細胞」と称されるポワロは、ソーンダイクの師匠でもあった。


DMDC-02「探偵編 第2章 追跡!バラバラ・ジャック!〜黄の探偵と黒の仁義!〜」収録のディテクティブ・クリーチャー《怪盗紳士 ルパン》のような、スピードアタッカー持ちのクライム・クリーチャーを止めることができ、さらに相手のターンの終わりにタップされていない相手のクリーチャーあれば、1体選び持ち主の山札の一番下に送ることが可能です。タイミングが遅めですが、除去としては強力ですね。

名前の由来はアガサ・クリスティの生み出した名探偵、エルキュール・ポアロから。そもそもサイバー・ニューロン自体が彼の決め台詞(というか口癖?)から着想を得た物です。あと某魔人探偵。
今弾には他にも二体、アガサ・クリスティのキャラクターにちなんだクリーチャーが収録されます。

評価

名前:
コメント:

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|