《決戦のジゴロック》

決戦のジゴロック R 火文明 (8)
ディテクティブ・クリーチャー:ハードボイルド 9000
■スピードアタッカー
■W・ブレイカー
■このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、名前に《ジゴロック》とあるコスト4以下の7つ道具を1つ、バトルゾーンまたは自分の超次元ゾーンから選び、横向きにしてこのクリーチャーに装備させてもよい。(自分の超次元ゾーンから選んだ場合は、それをバトルゾーンに出してから装備させる)
■マナ武装7:自分のターンのはじめに、自分のマナゾーンに火のカードが7枚以上あれば、火のディテクティブ・クリーチャーを1体、自分の手札からバトルゾーンに出してもよい。
(ディテクティブ・クリーチャーとのバトルに負けたクライム・クリーチャーは、持ち主の墓地に置かれるかわりに、牢獄ゾーンに置かれる)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DMDC-03「探偵編 第3章 激突!ジゴロックVSルパン!〜ライヘンバッハの死闘〜」に収録される、ディテクティブ・クリーチャー
能力は《名探偵 ジゴロック》に近く、そちらの完全上位互換です。その為《緋色の探偵 ジゴロック》と違ってロジックを持っていません(その為、種族からもロジカルが消えました)。
その分、こちらはマナ武装によって、火のディテクティブを1体踏み倒すことができます。進化であっても出せるので、同弾の《最期の一撃 ジゴロック・ストランド》を踏み倒してそのまま進化させることも可能。というか、その為に生み出された存在です。

評価

名前:
コメント:

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|