《ハードボイルド・ハート!》

ハードボイルド・ハート! R 火文明 (8)
呪文
■スーパー・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時、自分のシールドが1つもなければ、この呪文にS能力を与える)
■相手のコスト10以下のクリーチャーを1体、破壊する。
■S―火のディテクティブ・クリーチャーを1体、自分の手札からタップしてバトルゾーンに出す。このターン、相手のクリーチャーが攻撃する時、可能であればこうして手札から出したクリーチャーを攻撃する。
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト

(通常版)
探偵に必要なのは、犯罪者を憎む気持ちじゃねえ!正義を貫き通す「心」だ!---最期の一撃 ジゴロック・ストランド
(MC版)
「……どうやら、ようやく黒幕のお出ましのようだ」
「何⁉︎……まさか、あいつは!」---“深淵”の底から、頭上を見上げるルパンとジゴロック
「……久しぶりだな、ジゴロック」---二人を見下ろすモリアーティー


DMDC-03「探偵編 第3章 激突!ジゴロックVSルパン!〜ライヘンバッハの死闘〜」収録のスーパー・S・トリガー付き呪文。コストが上がって手打ちし辛くなった代わりに、除去範囲がアップし、さらにスーパーが付いた《イフリート・ハンド》といった感じです。
S能力は進化クリーチャーも出せるので、《最期の一撃 ジゴロック・ストランド》を踏み倒し、バトル能力で相手の大型クリーチャーを除去することも可能。また、進化元がなく相手のクリーチャーのパワーがあまり高くないようであれば、《決戦のジゴロック》で凌いでおいて、次のターンのはじめにさらに火のディテクティブを呼び出してもいいかも知れません。

MC版のフレーバーテキストは、いきなり第3章の山場です。やっぱり第3弾と言えば黒幕が出て来る弾と言うことで。
また、実は「心(ハート)」は探偵編における重要なモチーフとなっている模様。ここで言う「心」とは「文明」と言い換えることもでき、敵サイドの要素であるサイコ・パスが文明を持たないことを考えると、どことなくエピソード2っぽい感じもします。

評価

名前:
コメント:

サイクル

探偵編第3章収録のスーパー・S・トリガー呪文サイクル。自然には存在しない代わりに、火に2枚あります。
《聖裁の天門》
《超起動!ライヘンバッハの深淵!》
《煙魔王の獄門》
《神龍顕現》
《ハードボイルド・ハート!》

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|