《極天包囲 レストレード・ヤード》

極天包囲(きょくてんほうい) レストレード・ヤード  reason  光文明 (10)
進化ディテクティブ・クリーチャー:ジャスティス・ポリス/ロジカル 15500
■G・ゼロ―バトルゾーンに、自分の「ポリス・ガード」を持つクリーチャーが5体以上ある時、このクリーチャーをコストを支払わずに召喚してもよい。
■進化―自分の光のディテクティブ・クリーチャー1体の上に置く。
■スーパー・ポリス・ガード(相手のクライム・クリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーをタップまたはアンタップして、攻撃先をこのクリーチャーに変更してもよい)
■T・ブレイカー
■自分のターン中、誰も光以外のクリーチャーと多色のクリーチャーを召喚できない。
■ロジック―このクリーチャーを召喚してバトルゾーンに出した時、1つ前のターンに相手が自身のクリーチャーの能力、または呪文の効果を使っていれば、バトルゾーンにある光以外のクリーチャーと多色のクリーチャーをすべて裏向きにして、新しいシールドとして、持ち主のシールドゾーンに置く。その後、バトルゾーンに相手のクリーチャーがあれば、相手のクリーチャーをすべてタップする。
(ディテクティブ・クリーチャーとのバトルに負けたクライム・クリーチャーは、持ち主の墓地に置かれるかわりに、牢獄ゾーンに置かれる)
作者:ザ=ガーン

フレーバーテキスト



DMDC-03「探偵編 第3章 激突!ジゴロックVSルパン!〜ライヘンバッハの死闘〜」に収録される、リーズン・カードの1枚。《聖天の警部 レストレード》が進化した姿です。
割と達成できそうな条件のG・ゼロを持ち、自ターン中の光以外のクリーチャーと多色クリーチャーの召喚を禁止します。
また、新能力であるスーパー・ポリス・ガード?により、相手のクライム・クリーチャーに対して実質無限ブロッカーとなります。自身が高パワーであることも相まって、クライム・クリーチャー相手にはかなり強固な防御札に。ブロッカーというよりも、対クライム・クリーチャー限定のメタリカっぽい感じですね。

そしてこれらだけではなく、進化した警部はロジック能力を獲得した模様。盾送りの範囲は光以外のクリーチャー+多色のクリーチャーと広く、さらに光単の相手にも全タップで対応します。前述の召喚制限能力もそうですが、単に光以外のクリーチャーだけが対象ではないのは、ストーリー的に言えばルパン対策のようですね。

名前のモチーフはロンドン警視庁を表す「スコットランドヤード」から。単に呼び名となっているだけで特にスコットランドにあるわけでもなく、また管轄でもないそうな。

評価

名前:
コメント:

関連


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|